きょうと修学旅行ナビ

見学スポット

錦市場(にしきいちば)

京都の人たちには「にしき」の呼び名で親しまれる錦市場。約400年前に開設されたといわれています。錦小路通(にしきこうじどおり)のうち寺町通(てらまちどおり)から高倉通(たかくらどおり)までの約400メートルの両側に120軒あまりのお店がぎっしり並んでいます。魚、豆腐製品、漬物、おばんざい(おかず)・・・商店街に今日も元気な「まいど!」「おおきに」の声が飛び交います。最近テレビなどで取り上げられ人気の‘京野菜’のお店にはユニークな形の野菜も並んでいるので、のぞいてみましょう。まさにここは「京の台所」です。