きょうと修学旅行ナビ

見学スポット

落柿舎(らくししゃ)

俳句で有名な松尾芭蕉(まつおばしょう)の弟子・向井去来(むかいきょらい)の別宅だった建物です。ひなびたかやぶき屋根のこぢんまりとした住まいは、素朴という表現がぴったり。ある秋、去来が庭の柿の木になっている実を商人に売る約束をしましたが、その夜のうちに大風ですべて落ちてしまいました。そこから「落柿舎」と名付けられたそうです。俳句を作って入れる箱もありますので、去来に代わって一句詠んでみては?

電話番号 075-881-1953
ファックス番号 075-881-1953
ホームページ 公式ホームページ
営業日・時間 【営業時間】9時〜17時(1月〜2月 10時〜16時)
【休日】12/31、1/1
備考欄 【駐車場】なし
【京都修学旅行パスポート】
[入場]中学生・高校生 250円を150円に(小学生は大人同伴無料)※事前予約必要
[その他]庭に「投句箱」が設置してあり自由に俳句が楽しめる
芭蕉の高弟・向井去来の草庵跡
住所 〒616-8391 京都市右京区嵯峨小倉山緋明神町20
アクセス 市バス「嵯峨小学校前」下車徒歩10分
京都バス「嵯峨小学校前」下車徒歩10分
JR嵯峨嵐山駅より徒歩15分
阪急嵐山駅より徒歩約30分