きょうと修学旅行ナビ

見学スポット

野村美術館(のむらびじゅつかん)

野村證券などの創業者で金融財閥を築いた二代目野村徳七が、生前に収集したコレクションをもとに昭和59に開館しました。収集したのは茶器や茶道具と能装束(しょうぞく)、能面のほか絵画、書跡、陶磁器など重要文化財7件を含む約1500点の多数にのぼります。得庵と名乗った野村徳七は、茶の精神に造けいが深く、茶と能に関するものが主体になっています。茶席にしつらえた一角に季節の茶道具を展示しているので必見です。

電話番号 075-751-0374
ファックス番号 075-751-0586
ホームページ 公式ホームページ
営業日・時間 【開館期間】春季(3月上旬から6月上旬)、秋季(9月上旬から12月上旬)
【営業時間】10時〜16時半(受付終了:16時)
【休業日】開館中の月曜(月曜日が祝日の場合は開館、翌火曜日休館)、夏・冬(上記開館時期以外の期間)
備考欄 【駐車場】5台
【車いす用トイレ】あり
【障がい物】エレベーターあり
【京都修学旅行パスポート】
[入場]小中学生 200円を100円に
 高校生 300円を200円に [春と秋のみ開館]
[説明]≪予約制≫展示品の解説案内(予約時に人数を連絡)
京都ユニバーサル観光ナビの詳細を見る
住所 〒606-8484 京都市左京区南禅寺下河原町61
アクセス 市バス「南禅寺・永観堂道」下車徒歩5分
地下鉄東西線「蹴上駅」下車、1番出口より徒歩10分