きょうと修学旅行ナビ

見学スポット

妙満寺(みょうまんじ)

歌舞伎舞踊『娘道成寺(むすめどうじょうじ)』で知られる「安珍(あんちん)・清姫(きよひめ)ゆかりの鐘」が、展示室に納めてあります。豊臣秀吉が紀州の根来(ねごろ)衆と戦った際、道成寺から持ち出し、その後戦利品として京都に持ち帰り、妙満寺へ納められたと伝えられ、鐘には「正平十四(1359)年」の年号が刻まれています。妙満寺は、康応元(1389)年の創建で、600年近く洛中にありましたが、昭和43年、寺町二条から現在地に移りました。本坊にある「雪の庭」は、俳諧(はいかい)の祖と仰がれる松永貞徳の作と伝え、清水寺成就院の「月の庭」、北野成就院の「花の庭」(今はない)とあわせ「雪 月 花」の三名園といわれています。

電話番号 075-791-7171
ファックス番号 075-791-7267
ホームページ 公式ホームページ
営業日・時間 【時間】9時〜16時
備考欄 団体は要予約
【駐車場】車50台、マイクロバス30台※大型バスは要通行許可証
【車イス用トイレ】なし
【障害物】正面階段、北側の駐車場から「雪の庭」まで可。本堂へは回廊に階段、段差があって、2人の介助が必要。
【京都修学旅行パスポート】
[拝観]小中学生・高校生 300円を200円に
[説明]≪予約制≫30名以上 妙満寺の歴史と什宝の説明(30分)
住所 〒606-0015 京都市左京区岩倉幡枝町91
アクセス 京都バス「幡枝」下車徒歩3分、叡電木野駅下車徒歩5分、地下鉄国際会館駅下車徒歩20分