きょうと修学旅行ナビ

見学スポット

妙心寺(みょうしんじ)

室町時代の初め、1342年花園上皇が関山慧玄(かんざんえげん)を招いて開いたお寺です。応仁の乱で多くの堂塔を焼失しましたが、武将細川勝元(ほそかわかつもと)らの援助で再興しました。その後、豊臣、徳川家をはじめ諸大名が信仰するようになり栄えました。南から三門、仏殿(ぶつでん)、法堂(はっとう)などの伽藍(がらん)が並びます。法堂の天井には狩野探幽が描いた雲龍図があります。国宝の黄鐘調鐘(おうじきちょうしょう)や重要文化財に指定されている明智風呂(あけちぶろ)と呼ばれるむしぶろ形式の浴室(よくしつ)が今も残っています。

電話番号 075-461-5226
ホームページ 公式ホームページ
営業日・時間 【時間】法堂・大方丈(9時10分〜11時40分※20分間隔で案内、12時半※1回のみ案内、13時〜15時40分※20分間隔で案内)(受付終了:15時40分)
※休みは寺の行事による
備考欄 【駐車場】あり
【車イス用トイレ】なし
【障害物】山内は車いすでの移動に不自由はない。法堂前まで車で行けるが、「雲龍図」拝観は入り口に高い敷居があるので介助が必要。
【京都修学旅行パスポート】
[拝観] (小学生は通常料金100円) 中学生 300円を270円に 高校生 500円を450円に
[説明]法堂(雲龍図)、浴室の拝観と説明 [寺行事日は中止 事前確認要]
[体験]≪予約制≫坐禅と法話(1時間)800円 1クラス以上 妙心寺退蔵院[拝観]小中学生 300円を270円に 高校生 500円を450円に
[説明]≪予約制≫「瓢鮎図」や庭園について(30分)4名以上
[体験]≪予約制≫坐禅と法話 20名以上 600円
[その他]抹茶 10%割引
※修学旅行タクシー駐車料金無料
住所 〒616-8035 右京区花園妙心寺町1
アクセス 市バス「妙心寺北門前」下車すぐ、市バス「妙心寺前」下車徒歩5分、京都バス「妙心寺前」下車徒歩5分、JR花園駅下車徒歩10分、嵐電妙心寺駅下車徒歩5分