きょうと修学旅行ナビ

見学スポット

法観寺(ほうかんじ)

京都の人には「八坂の塔」と呼ばれ、親しまれています。東山の夕景に映える高さ46メートルの五重塔がシンボルマークです。聖徳太子が建てたと伝えられ、この地に住んだ渡来人(とらいじん)・八坂氏ゆかりの寺とみられています。当初はたくさんの建物がある大きな寺でしたが、現在は塔と小さなお堂が残るだけです。塔内部は拝観可能で、仏像のほか、上階からは東山の絶景を楽しむことができます。

電話番号 075-551-2417
営業日・時間 【時間】10時〜16時 ※無休
備考欄 【駐車場】なし
【車イス用トイレ】なし
【障害物】境内には南側の入り口から入れるが、塔には4段の階段と30cm余りのしきい。2階へは手すりのない階段。仏殿は一階にある。
住所 〒605-0827 京都市東山区清水八坂上町388
アクセス 市バス「清水道」下車徒歩5分
市バス「東山安井」下車徒歩5分