きょうと修学旅行ナビ

見学スポット

平等院(びょうどういん)

宇治川(うじがわ)のほとりにあるお寺で、平安時代に藤原頼通(よりみち)によって建てられました。国宝の阿弥陀堂(あみだどう)は大きな鳥が翼を広げた形に見えるので鳳凰堂(ほうおうどう)ともいわれています。内部には,阿弥陀如来坐像(あみだにょらいざぞう=国宝)がおかれています。平安時代当時の浄土教信仰(じょうどきょうしんこう)の中で,地上の極楽(ごくらく)として人々の信仰を集めました。鳳凰堂は10円硬貨の図柄に、屋根にすえられた鳳凰は1万円札の図柄に採用されています。平成6年に世界文化遺産(せかいぶんかいさん)に登録されました。

電話番号 0774-21-2861
ファックス番号 0774-20-6607
ホームページ 公式ホームページ
メールアドレス メールを送る
営業日・時間 【庭園】8時半〜17時半(受付終了:17時15分)
【平等院ミュージアム鳳翔館】 9時〜17時(受付終了:16時45分)
【鳳凰堂内部】9時10分〜16時10分 9時半より拝観開始、以後20分毎に1回50名様
※内部拝観希望者が多数の場合は最終受付以前に終了する場合あり。
※法要・行事等により、内部拝観をお休みする場合あり。
備考欄 【車イス用トイレ】車いす対応(東寄り川筋の観光会館にもあり)
【障害物】車いすは宇治橋西詰の宇治川側の道(平等院道)を進行し、正門から。車止めがあるが持ち上げ右に回すと沈み進入可。駐車スペース3台分あり(受付に届ける)。シーズン(3/15?6/20、9/15?11/30)は南門の東寄りの出口から入れる。南門は緩い階段10段。
【京都修学旅行パスポート】
[拝観]平等院ミュージアム「鳳翔館」と庭園の拝観料
小学生 300円を200円に 中学生・高校生 400円を300円に
※平等院鳳凰堂内部は別途拝観料必要(小学生以上 300円)
住所 〒611-0021 宇治市宇治蓮華116
アクセス JR奈良線「宇治駅」下車徒歩10分
京阪電鉄宇治線「京阪宇治駅」下車徒歩10分