きょうと修学旅行ナビ

見学スポット

南禅寺(なんぜんじ)

鎌倉時代のはじめ、大明国師が亀山天皇の離宮をお寺にあらためたものです。室町時代の将軍足利義満(あしかがよしみつ)のころには、お寺の格としては最上位の「五山の上」とされました。住職の居間である国宝の方丈(ほうじょう)は大方丈と小方丈に分かれ、小方丈のふすま絵の狩野探幽(かのうたんゆう)がかいた「水呑の虎」(みずのみのとら)は有名です。大方丈の前庭は小堀遠州作の「虎の子渡し(とらのこわたし)」と呼ばれ、江戸初期の代表的な枯山水(かれさんすい)庭園として知られています。歌舞伎「楼門五三桐(さんもんごさんのきり)」では石川五右衛門が門の上から言った「絶景かな、絶景かな」という有名なセリフがあります。

電話番号 075-771-0365
ファックス番号 075-771-6989
ホームページ 公式ホームページ
メールアドレス メールを送る
営業日・時間 【時間】8時40分〜17時(12月〜2月末 16時半)(受付終了:各20分前)※12/28〜31休み
備考欄 【駐車場】40台(バス15台)
【車いす用トイレ】洋式、手すり有(方丈前)
【障がい物】方丈の入り口階段3段。拭けば車いすで上がっても良い。三門は階段で不可。トイレは手すり付、洋式。
【京都修学旅行パスポート】
[拝観]○方丈の拝観料
 小中学生 300円を250円に 高校生 400円を350円に
○三門の拝観料
 小中学生 300円を250円に 高校生 400円を350円に
○座禅と法話 南禅寺禅センター光雲寺にて受け付け(50名以上の場合、南禅寺にて要相談)
 小学生 200円 中学生 300円 高校生 400円
[体験]≪予約制≫座禅と法話(60分)学校長より公文書で依頼が必要
南禅院[拝観]小中学生 150円を100円に 高校生 250円を150円に
南禅寺天授菴[拝観]小中学生 200円を100円に 高校生 300円を200円に
京都ユニバーサル観光ナビの詳細を見る
住所 〒606-8435 京都市左京区南禅寺福地町
アクセス 市バス「南禅寺・永観堂道」下車徒歩10分、地下鉄蹴上駅下車徒歩7分