きょうと修学旅行ナビ

見学スポット

等持院(とうじいん)

室町幕府初代将軍足利尊氏が1341年に夢窓疎石(むそうそせき)をまねいて衣笠山のふもとに開いたお寺です。当初は足利氏の菩提寺である等持寺の別院でしたが、尊氏の死後、墓所になったことから現在の寺名となりました。方丈に面した北庭は夢窓疎石の作で、東の心字(しんじ)池と西の芙蓉(ふよう)池からなり、東庭は室町時代の面影を残しています。書院の東には武家風の茶室清漣亭(せいれんてい)が建っています。霊光殿には足利幕府の歴代将軍の木像が安置されています。

電話番号 075-461-5786
営業日・時間 【時間】8時〜17時(受付終了:16時半)※無休
備考欄 【駐車場】車20台
住所 〒603-8346 京都市北区等持院北町63
アクセス 市バス「北野白梅町」下車徒歩15分、嵐電等持院駅下車徒歩10分