きょうと修学旅行ナビ

見学スポット

天龍寺(てんりゅうじ)

室町時代に足利尊氏(あしかがたかうじ)が後醍醐天皇(ごだいごてんのう)の菩提(ぼだい)をとむらうため、夢窓疎石(むそうそせき)のすすめで寺を建てました。たびたびの火災にあって当時の壮大(そうだい)な寺のようすは残っていませんが、曹源池庭園(そうげんちていえん)だけは当時のままで、貴族文化の伝統と禅文化が巧みに融合した美しさがあります。亀山(かめやま)と嵐山(あらしやま)、小倉山(おぐらやま)を借景(しゃっけい)とした池泉回遊式庭園(ちせんかいゆうしきていえん)で有名です。平成6年世界文化遺産(せかいぶんかいさん)に登録されました。

電話番号 075-881-1235
ファックス番号 075-864-2424
ホームページ 公式ホームページ
営業日・時間 【時間】8時半〜17時半(10/21〜3/20は17時)(受付終了:閉門の15分前まで)※無休
備考欄 【駐車場】バス20台、車100台
【車イス用トイレ】車いす対応
【障がい物】庭園周囲は障がいなし、北門の方へは階段があり出られない。受付に車いす用の地図を用意している。
京都ユニバーサル観光ナビの詳細を見る
住所 〒616-8385 京都市右京区嵯峨天龍寺芒ノ馬場町68
アクセス 市バス「嵐山天龍寺前」下車徒歩1分
京都バス「京福嵐山駅前」下車徒歩1分
京福電車「嵐山駅」下車徒歩約1分
阪急電車「嵐山駅」下車徒歩約15分
JR嵯峨野線「嵯峨嵐山」駅下車、徒歩約10分