きょうと修学旅行ナビ

見学スポット

銀閣寺(ぎんかくじ)

室町幕府8代将軍足利義政(あしかがよしまさ)の別荘をお寺にあらためたもので、正しくは慈照寺(じしょうじ)と言います。銀閣は二層(二階建て)で東山文化の代表的な建築です。銀ぱくははってありませんが、うるしがぬってあります。東求堂(とうぐどう)は,茶室の始まりといわれています。月を鑑賞する向月台(こうげつだい)や、砂が大きく盛ってある銀砂灘(ぎんしゃだん)がある庭園は相阿弥(そうあみ)が作ったと伝えられています。東山の自然を取り入れた名園として有名です。平成6年に世界文化遺産(せかいぶんかいさん)に登録されました。

電話番号 075-771-5725
ファックス番号 075-771-5439
ホームページ 公式ホームページ
営業日・時間 【時間】8時半時〜17時(12月〜2月 9時〜16時半)※無休
備考欄 【駐車場】なし(近くに市営駐車場あり)
【車イス用トイレ】車いす対応はないが、洋式てすり付が中門付近にある。
【障害物】参道は車進入禁止。法然院前の道から総門前まで可。障害者は事務所に連絡、車止めをはずして駐車可。境内は山腹路の他は可。
【京都修学旅行パスポート】
[拝観]≪予約制≫本堂・国宝東求堂・弄清亭の特別拝観 2000円を1000円に
同時に「世界遺産についての日本文化を知る」の説明あり
(予約制20名以上)
[その他]本堂・東求堂を拝観された方に写真集(500円相当)を贈呈
※拝観には通常料金(小中学生 300円 高校生 500円)が必要
住所 〒606-8402 京都市左京区銀閣寺町2
アクセス 市バス「銀閣寺道」下車徒歩10分、市バス「銀閣寺前」下車徒歩5分