きょうと修学旅行ナビ

見学スポット

清水寺(きよみずでら)

平安時代に征夷大将軍坂上田村麻呂(さかのうえのたむらまろ)が開いたと伝えられています。主な建物は約30あり、これらは江戸時代の初め、3代将軍将軍の徳川家光(とくがわいえみつ)が再建しました。本堂は「清水の舞台(きよみずのぶたい)」として親しまれています。舞台からの眺めはすばらしく、特に春のサクラと秋のモミジの時期は最高です。舞台の下の方に音羽の滝(おとわのたき)や子安の塔(こやすのとう)があります。平成6年に世界文化遺産(せかいぶんかいさん)に登録されました。

電話番号 075-551-1234
ファックス番号 075-551-1287
ホームページ 公式ホームページ
営業日・時間 通常6:00より開門し、閉門時間は季節により変更になります。
また、夜間特別拝観の期間中は、通常拝観を一旦終了し、再度開門します。 詳しくは、ホームページをご確認ください。
備考欄 【駐車場】なし
【車イス用トイレ】車いす対応(舞台入り口の左下及び市営駐車場内にある)
【障害物】駐車場からは急坂で約5分。ただし、車いすの人は東大路を東へ、二叉路を右へ、茶わん坂をのぼると職員用通路。インターホンで事務所に連絡、柵をはずし車ごと進入。仁王門の階段下を横切り矢印にそって成就院の池の所まで。あとはスロープで舞台へ。
住所 〒605-0862 京都市東山区清水一丁目294
アクセス 市バス「清水道」下車徒歩10分
市バス「五条坂」下車徒歩10分
京阪電車「清水五条駅」下車徒歩25分