きょうと修学旅行ナビ

見学スポット

宇治上神社(うじかみじんじゃ)

本殿は平安時代の後期に建てられ、日本で現存する最も古い神社建築です。平成6年、世界文化遺産(せかいぶんかいさん)に登録されました。まつられているのは、応神(おうじん)天皇と二人の皇子、兄・仁徳(にんとく)天皇、弟・菟道稚郎子(うじのわきいらつこ)の3神。菟道稚郎子は兄に天皇の地位を譲るために自殺したといいます。境内にこんこんとわき出る清水は、「桐原水(きりはらすい)」と呼ばれ、宇治七名水の一つです。

電話番号 0774-21-4634
営業日・時間 【時間】9時〜16時半
備考欄 【車イス用トイレ】車いす対応(塔の島の橋東詰めに公衆トイレがある)
【障害物】入り口は少し段差があるが1人の介助で可。連絡をすると正面左通用門を開けてくれる。境内は平坦。
住所 〒611-0021 宇治市宇治山田59
アクセス JR奈良線「宇治駅」下車徒歩20分
京阪電車宇治線「宇治駅」下車徒歩10分