きょうと修学旅行ナビ

見学スポット

岩屋寺(いわやじ)

元禄(げんろく)の昔、赤穂(あこう)藩・四十七士の討ち入りで有名な大石内蔵助(くらのすけ)がこの地に隠(かく)れ住んでいたと伝えられることから「大石寺」とも呼ばれます。大石は徳川幕府の監視の目をくらまし、ここからひそかに連絡や指示を出し、江戸で見事、殿様のあだ討ちを果たし庶民の拍手かっさいをあびました。寺には討ち入りに使った槍(やり)などの武具が保存されています。毎年12月14日には、四十七士の姿をして行列する「義士祭」が行われています。

電話番号 075-581-4052
営業日・時間 【時間】9時〜16時半 ※無休
備考欄 【駐車場】10台
【車イス用トイレ】なし
【障害物】正面参道からは、約30段の階段。
住所 〒607-8308 京都市山科区西野山桜馬場町96
アクセス 京阪バス「大石神社」下車徒歩8分