きょうと修学旅行ナビ

体験学習

坐禅・写経(ざぜん・しゃきょう)

 萬福寺は江戸時代に「いんげん豆」を日本にもたらした隠元(いんげん)という僧侶が開いた禅宗(ぜんしゅう)のお寺です。本堂など中国様式を取り入れた建物が立ち並ぶ境内では全国から僧侶が集まって修行をしています。
 一般の方でも法堂での坐禅(ざぜん)やお経を写す写経(しゃきょう)の体験が出来ます。初心者には僧侶が丁寧に指導致します。

料金 坐禅1,000円、写経2,000円(拝観料別途)
定員 坐禅1人〜180人
写経1人〜80人
開催日時 要予約(当日受付可)
所要時間 坐禅1時間、写経1時間半
申込方法 事前に電話・FAXで

黄檗山 萬福寺(おうばくさん まんぷくじ)

 日本三禅宗の一つ、黄檗宗の大本山で、寛文元年(1661年)に中国僧隠元によって開創されました。
 後水尾天皇と徳川4代将軍家綱の尊崇を得て、約20年を費やし、中国明朝様式を取り入れた大伽藍が完成。創建当初の姿を今に伝える貴重な禅宗伽藍建築群として、建物23棟他が国の重要文化財に指定されています。
 境内では、隠元が伝えた中国風精進料理「普茶料理」を食せます。(要予約)

電話番号 0774-32-3900
ファックス番号 0774-32-6088
ホームページ 公式ホームページ
営業日・時間 【時間】9時〜17時(受付終了16時半)
【休業日】12月13日(煤払い)
備考欄 【駐車場】60台(大型可)
≪修学旅行パスポート≫
≪身障者対応施設≫
住所 〒611-0011 宇治市五ケ庄三番割34
アクセス JR・京阪黄檗駅下車徒歩5分
京阪バス「平野町」又は「黄檗公園」バス停下車徒歩5分