きょうと修学旅行ナビ

体験学習

写経(しゃきょう)

 正式には旧嵯峨御所大本山大覚寺といいます。
 般若心経(はんにゃしんぎょう)というお経を書き写す、写経の体験ができます。大覚寺は嵯峨天皇の離宮「嵯峨院」が寺に改められたもので、嵯峨御所とも呼ばれました。平安時代に貴族らが月や花を鑑賞した日本最古の人工の庭池「大沢池」があり、風光明媚でテレビや映画の時代劇の撮影によく使われます。

料金 1,000円(拝観料別途要)
定員 1名~60名
所要時間 45分
申込方法

団体は2、3日前までに電話で

備考欄

20〜30文字程度の写経体験(5分、500円、拝観料別途要)や写仏(20分、1,000円、拝観料別途要)もあり

大覚寺(だいかくじ)

新型コロナウイルス感染拡大予防ガイドライン推進宣言事業所
電話番号 075-871-0071
ファックス番号 075-871-0055
ホームページ 公式ホームページ
営業日・時間 【時間】9:00〜17:00(拝観受付は16:30まで、写経受付は15:30まで)【休業日】無休(ただし毎月1・11・21日の午前は人数制限あり)
備考欄

【駐車場】車50台・バス10台(有料)
≪京都市観光協会会員≫
≪修学旅行パスポート≫

住所 〒616-8411 京都市右京区嵯峨大沢町4
アクセス

京都バス・市バス「大覚寺」下車すぐ